20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

ってなわけで、今日からSplatoon2ではハロウィンイベントが開催されましたねーっ!(≧▽≦)

私も今回は「トリック」として参加していますので、トリート側の人は……えっと、優しくしてね?(まてこら)
まあ、それは冗談としても、今回はどっちが勝つんでしょうねー(。>﹏<。)

しかも、今回は初の2日連続ということで、今までにない展開があったりなかったりするのかしら?
ハロウィン用の特別なギアもゲットしているし、イベント中は色々と敵陣営にトリックなことをしちゃうのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

……まあ、ちょっと進めないといけない作業も多数あるので、どっぷりと遊んでいる場合ではないのですががががが。


心臓をささげよーっ!!
はいっ! ってなわけで毎週木曜日はキウイの日っ( ゚∀゚)o彡°

今週ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「進撃の巨人ボードゲーム」なのですーっ!
もう紹介するまでもないアニメに映画にゲームと様々なメディアミックス展開がされている大人気作品「進撃の巨人」がボードゲームとなってご登場なのですよ!

最初はキャラクターものだと思っていましたけど、ゲームデザイナーが「世界の七不思議」や「花火」を手がけたアントワーヌ・ボウザ様と、過去にレビューでご紹介した「女海賊鄭夫人」のルドヴィック・モーブロン様というガチコンビで作られていたんですね……なんか納得。

ゲーム自体はプレイヤーは兵団側と巨人側に別れて、互いに勝利条件に向かってバトルしていくという対戦型ボードゲームとなっているのです。
といっても、巨人側は一人なので通常のゲームならばフルボッコにされそうな話ですが、そこは進撃の巨人、なんたって巨人が強い強い(ΦωΦ)
兵団の組み合わせと初期配置によっては、まさかの数ターンキルなんて惨劇が起こってしまいましたからね(滝汗)

そして特徴的なのは、巨人のコマ! 兵団側の数倍以上、原作通りまさに巨人!
プレイヤーはこの巨人に飛び乗ったり、はたき落とされたりしながら勝利を目指していくのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲーム自体はダイスを振って、その出目を使って移動や攻撃を行い、巨人側の行動は手持ちのカードを使ってアクションを行うというシンプルな仕組みなのですけど、このカードが一枚は表、もう一枚は裏向きの状態で配置されるので、兵団側は表向きにされたカードから相手の次の行動を予測しなければならないし、巨人側は相手の読みを逆手に取ろうとブラフを仕込んだりとかなりの心理戦が展開されるのです(*´ڡ`●)

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

来年は皇太子様の即位に併せて、10連休なんてしちゃうんですねー!!(≧▽≦)
……まあ、週末も祝日も関係のない仕事をしている身なので、あんまり恩恵を感じることはないような気がしますがががが。

とはいえ、チマチマとした外のお仕事は一旦停止となると思われるので、これをチャンスにちょっと遠くに出かけるのもあるなのかなー(๑•̀ㅂ•́)و✧
やっぱりそうなると九州? フェリーの旅? やっちゃう? やっちゃいます?

まあ、そうするなら今から少しずつ貯金しないんとなー。往復1万円かかるかどうかくらいとはいえ、向こうで色々と散財するでしょうし……あ、しまった。ってか、そんな特別な休日入ったら、フェリー死ぬほど混んだり、お高くなるんじゃ?
ぐわわわわ、それならそれを避けて別の日に……? うむむむむむ……まあ、日が近くなってきたら改めて検討しよう(ΦωΦ)

↑このページのトップヘ