カテゴリ: お知らせ&CM


心臓をささげよーっ!!
はいっ! ってなわけで毎週木曜日はキウイの日っ( ゚∀゚)o彡°

今週ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「進撃の巨人ボードゲーム」なのですーっ!
もう紹介するまでもないアニメに映画にゲームと様々なメディアミックス展開がされている大人気作品「進撃の巨人」がボードゲームとなってご登場なのですよ!

最初はキャラクターものだと思っていましたけど、ゲームデザイナーが「世界の七不思議」や「花火」を手がけたアントワーヌ・ボウザ様と、過去にレビューでご紹介した「女海賊鄭夫人」のルドヴィック・モーブロン様というガチコンビで作られていたんですね……なんか納得。

ゲーム自体はプレイヤーは兵団側と巨人側に別れて、互いに勝利条件に向かってバトルしていくという対戦型ボードゲームとなっているのです。
といっても、巨人側は一人なので通常のゲームならばフルボッコにされそうな話ですが、そこは進撃の巨人、なんたって巨人が強い強い(ΦωΦ)
兵団の組み合わせと初期配置によっては、まさかの数ターンキルなんて惨劇が起こってしまいましたからね(滝汗)

そして特徴的なのは、巨人のコマ! 兵団側の数倍以上、原作通りまさに巨人!
プレイヤーはこの巨人に飛び乗ったり、はたき落とされたりしながら勝利を目指していくのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲーム自体はダイスを振って、その出目を使って移動や攻撃を行い、巨人側の行動は手持ちのカードを使ってアクションを行うというシンプルな仕組みなのですけど、このカードが一枚は表、もう一枚は裏向きの状態で配置されるので、兵団側は表向きにされたカードから相手の次の行動を予測しなければならないし、巨人側は相手の読みを逆手に取ろうとブラフを仕込んだりとかなりの心理戦が展開されるのです(*´ڡ`●)

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

Screenshot_2018-10-17-00-25-34
……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

ちょっと確認が遅れましたけど、茶谷葉氏& 眼魔礼様の「もんれす-異種格闘モンスター娘-」の12話が発売されましたーっ! ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

先月はお休みだったので、続きがとっても気になっていたのですよ(*´ω`*)
前回の最後に突如現れたお姉さんは一体!? え!? 社長!?

Screenshot_2018-10-17-00-25-06

てっきりケーラさんが全部仕切っていたと思ったら、社長がいたのですね( ゚∀゚)o彡°
そんなわけで、海にやってきたチロルたちに与えられた社長命令とは……え? ビーチバレー?

なるほど、たしかに海といえばビーチでバレー! でも、これはもんれす!
当然のことながら、ちょっとエッチな展開が……

Screenshot_2018-10-17-00-24-52

ちょっとガチすぎやしませんかねぇ!?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
果たしてチロルは勝てるのか!? どうなるチロル! とりあえず頑張れチロル!



毎週木曜日はキウイの日ーっ( ゚∀゚)o彡゜
ってなわけで、今回ご紹介するのはマーキュリーゲームズ&ホビージャパンより発売中の「コンテナ10周年記念版」なのですーっ!!

そう、今から10年前にリリースされた記念で作られた1本なのですよ! 記念品だけに、とにかく中身が豪華!! ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
そして大きくて簡単に撲殺……じゃなくて、習字とかの文鎮に使えるんじゃないかってくらいのしっかりとした重量のコンテナ船に、コンテナ自体も一つ一つ成形されているというこだわりっぷり!

でも、大事なのは見た目よりも中身! そう、ボードゲームは飾る為にあらずなのですよ!
10年前のゲームということで、今遊んでみてもどうなのかなーっと思いましたけど……なんの心配もない!
すっごくシンプルなルールなのに、しっかりとゲーム内で経済の仕組みと大切さを身をもって体験することが出来るのですよ……と、富の分配ってとっても大事:(´◦ω◦`):

お値段はしますけど、飾ってよりゲームとしてもしっかりと面白い一本ですので、ご興味のある方は是非是非レビューにアクセスアクセスなのですーっ(๑•̀ㅂ•́)و✧


毎週木曜日はキウイの日ーっ!(/・ω・)/
ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ヒストリー・オブ・ザ・ワールド」なのですーっ!

文明の黎明期から20世紀までを駆け抜けろ!
各プレイヤーは時代ごとに登場するそれぞれ特色のある国で、周囲の国への侵略や、記念碑などを建設して勝利を目指していくという骨太ゲームなのですよ(ΦωΦ)

元々は1991年にアバロンヒル様によって発売されたゲームだったのですけど、今回カナダのズィーマンゲームズ様がリメイクされて登場した本作。

旧式の方はプレイしたことがなかったので比較はできませんけど、かなり面白かったですねー。
時代ごとに国が変わって能力や侵略する場所を改めて再設定できるので、狙って支配範囲を拡大したり、まったく違う場所を侵略して他の抵抗勢力を弱体化させたりと、いろいろと遊び方があるのがいいですねー。

ってなわけで、ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!(`・ω・´)ゞ

毎週木曜日はキウイの日ぃーっ!٩(>ω<)و
ってなわけで、今週はアークライト様より発売中の「センチュリー:イースタンワンダーズ」のご紹介なのですーっ!

記事でもご紹介しましたけど、以前に紹介した「センチュリー:スパイスロード」の続編! センチュリー三部作の第二弾としてリリースされたのが本作なのですよ!

以前はカードとキューブを使用した交易ゲームだったわけですが、本作からはマップの概念が加わって、あちこちの島に自分の取引所を開設しながら交易と勝利点を稼いでいこうというゲームになっていました!

正直、こういう続編モノで新しい要素を加えるとバランスだったり、ゲーム展開が変わってしまって別ゲームみたいになるんじゃないかなーっと心配していたんですけど、最初こそ戸惑うものの、要領を理解して回り始めると、前作同様に次々とコンボが決まっていって面白くなっていったのですよ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

単品で遊べるのはもちろん、さらに前作を持っていればそれを加えて遊ぶことが出来たりもするので、その辺りもしっかりと考えられてるなーっと思いますね。次で最終になるわけですけど、果たしてどんなゲームになるんでしょうねー? 基礎的な部分は第一作目で出来てますし、本作では移動の概念が出来ましたし、あと加える要素となると……先物取引とかですかね?

ってなわけで、ご興味のある方はレビューにもアクセスアクセスなのですーっ!

↑このページのトップヘ