カテゴリ: お知らせ&CM


毎週木曜日はキウイの日っ( ゚∀゚)o彡゜
ってなわけで、今回ご紹介するのは、ホビージャパン様より発売中の「ジャイプル」なのですーっ!

インドの商人となったプレイヤーは、マハラジャ専属の商人目指して相手よりもよりよい取引を重ねて自分が優秀であることを証明していこうという二人用ゲームなのですよ。

発売は2009年と今から約10年前!
デザイナーであるセバスチャン・ポーション様はその後もデザイナーとして活動していて最近ですとギリシャの港湾都市コリントスを舞台にした「コリントス」や「アンロック! ミステリーアドベンチャー」にも参加されているんだとか ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

ご興味のある方は、ぜひぜひ一度レビューにアクセスアクセスなのですーっ!!

祝・10周年キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

systemsoft-alpha_4560111171922
全ては、ここから始まった……(`・ω・´)ゞ

ってなわけで、三家原ですっ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧
本日9月25日は、システムソフトアルファー様から発売となったPC版「萌え萌え2次大戦(略)Chu」の発売10周年であり、同時に私がゲームシナリオライターとしてデビュー10周年の日でもあるのですよーっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

いやー、びっくりですよ。まさか、一つの仕事にここまで長く続けることができるなんて。
まあ、かなり綱渡りな出来事も数回あったりして、何度もやばいなーっとは思いましたけど、ここまで続けて来られたのも、周りの方々のおかげだと思うのですよ。

おかげさまで、ゲームシナリオも来月発売のを合わせて50本以上、しかも今年は念願の書籍。青心社様より「クトゥルーはAIの夢を見るか」にて短編を掲載してもらって、初の書籍経験をしてみたり……あれ? 今死んだら幸せなまま人生の幕引きできるんじゃ?(*´﹃`*)

いや、まだやり残したがたくさんあるので、死ぬ気は毛頭にもないですががががが。
何にしてもおめでたい日ですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

デビューした頃と今とでは、周囲の環境がガラッと変わってきましたけど、その間にはちょっとしたバブルがあったり、半年近く干物になってたりと本当……不安定にも程がある仕事だなぁー……まあ、私が始めた頃は、この業界の平均寿命1〜3年って聞いてましたから、比較的いい成績で生きてるんじゃないかと思いたい(苦笑)

このまま10年……はちょっと自信ないから、とりあえず5年! 次は15周年で何かわーっとしたいものですねー。
その為にも、三家原優人、三家原優人をこれからもよろしくお願い致しますーっm(_ _)m

61llxz0m6QL._SX466_
ボードゲームレビュー第266回「トランスアメリカ&ジャパン」

毎週木曜日はキウイの日ーっヽ(=´▽`=)ノ
ってなわけで、今週紹介となったのは、グループSNE様より発売中の「トランスアメリカ&ジャパン」なのですーっ!

手元にやってきた5つの目的地が線路で一本に繋がるように、線路を設置しつつ、他人のレールにも便乗しつつというシンプルな割に結構駆け引きありな一本なのですよ( ゚∀゚)o彡°

かなり古いゲームのリメイクと聞いて、最初はルールとかややこしかったらどうしようと心配してたんですけど、かなりルールがシンプルで覚えやすく、面白い鉄道ゲームでしたねーっ。

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

90b56d34.jpg
今月も元気にもんれすのお時間だぁぁぁぁぁ―――っ!\(^ω^)/

はいっ、ということでほぼ毎月おなじみの茶谷葉&眼魔礼様による「もんれす-異種格闘モンスター娘-」の最新21話が発売されましたーっ!! ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
Screenshot 2019-09-12 at 12.09.47a
今回のチロルはおしおきチロル&ブルースブラザーズ!?

Screenshot 2019-09-12 at 12.15.40
前回の乱入がきっかけで、今回はきわきわなおしおき話なのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

そして、テレビでは好き勝手に言われているうちに、次の試合先も決まって……!?
ea45b417.png

ご興味のある方は「もんれす-異種格闘モンスター娘-」の21話をよろしくお願いいたしますーっ!







毎週木曜日はキウイの日ーっ!ヽ(=´▽`=)ノ
ってなわけで今回ご紹介するのは、テンデイズゲームズ様より発売中の「レス・アルカナ」なのですーっ!!

プレイヤーは複数いる魔術師の一人となって、様々な資源を集めて強力なモンスターや装備品で自分の強化や相手の力を削ぎつつ、強力な力を持ち勝利点ともなるモニュメントを取っていこうという対戦要素の強いカードゲームなのですよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

「マジック・ザ・ギャザリング」やそういう系統がお好きな方にはするっと入ってくる感じですかね?

基本的に一手番に5アクションの中から一つを選んで実行していくだけとシンプルながらも、最初に選んだ魔術師の個別能力の違いや、出てくるモンスターや装備品によってかなり展開が変わってくる作品なのですよ。

デザイナー様は「パンデミック」や「王への請願」などを手掛けたトム・レーマン様!
今回は遊んでから知ったんですけど、すんごいベテランさんの作ったゲームだったのですね……!

プレイしてみた感想としては、サクサクと終わるかと思いきやかなり戦略を練ったりとがっつり遊べる感じの仕様になっていて、次はあの魔術師使おうとかあのモンスターを出したいなど繰り返して遊びたくなってしまう一品だったのですよ( ゚∀゚)o彡°

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!!

↑このページのトップヘ