タグ:キウイゲームズ


毎週木曜日はキウイの日ーっ!(๑•̀ㅂ•́)و✧
ってなわけで、今週もやってまいりましたよレビュー紹介! 今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「クアックサルバー」なのですーっ!

バザール中にいっぱいお薬を爆発……じゃなくて、作ってお金を稼いで具材を揃えて袋の中に突っ込んで、またまた儲けてを繰り返していこうというタイプのゲームなのですよ。
購入した具材によっていろいろとコンボを決めれるのですけど、毎回袋の中からランダムに取り出すものですから、予想外の展開になりまくるなりまくる((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

容量を超えて具材を投入したら鍋が吹っ飛んでしまうので、どのタイミングで投入をやめるのかなど度胸だめしな部分もあったりとルールはシンプルなんですけど、ドキドキハラハラが止まらない一本なのですよ!

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!(*'ω'*)


心臓をささげよーっ!!
はいっ! ってなわけで毎週木曜日はキウイの日っ( ゚∀゚)o彡°

今週ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「進撃の巨人ボードゲーム」なのですーっ!
もう紹介するまでもないアニメに映画にゲームと様々なメディアミックス展開がされている大人気作品「進撃の巨人」がボードゲームとなってご登場なのですよ!

最初はキャラクターものだと思っていましたけど、ゲームデザイナーが「世界の七不思議」や「花火」を手がけたアントワーヌ・ボウザ様と、過去にレビューでご紹介した「女海賊鄭夫人」のルドヴィック・モーブロン様というガチコンビで作られていたんですね……なんか納得。

ゲーム自体はプレイヤーは兵団側と巨人側に別れて、互いに勝利条件に向かってバトルしていくという対戦型ボードゲームとなっているのです。
といっても、巨人側は一人なので通常のゲームならばフルボッコにされそうな話ですが、そこは進撃の巨人、なんたって巨人が強い強い(ΦωΦ)
兵団の組み合わせと初期配置によっては、まさかの数ターンキルなんて惨劇が起こってしまいましたからね(滝汗)

そして特徴的なのは、巨人のコマ! 兵団側の数倍以上、原作通りまさに巨人!
プレイヤーはこの巨人に飛び乗ったり、はたき落とされたりしながら勝利を目指していくのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲーム自体はダイスを振って、その出目を使って移動や攻撃を行い、巨人側の行動は手持ちのカードを使ってアクションを行うというシンプルな仕組みなのですけど、このカードが一枚は表、もう一枚は裏向きの状態で配置されるので、兵団側は表向きにされたカードから相手の次の行動を予測しなければならないし、巨人側は相手の読みを逆手に取ろうとブラフを仕込んだりとかなりの心理戦が展開されるのです(*´ڡ`●)

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。



毎週木曜日はキウイの日ーっ( ゚∀゚)o彡゜
ってなわけで、今回ご紹介するのはマーキュリーゲームズ&ホビージャパンより発売中の「コンテナ10周年記念版」なのですーっ!!

そう、今から10年前にリリースされた記念で作られた1本なのですよ! 記念品だけに、とにかく中身が豪華!! ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
そして大きくて簡単に撲殺……じゃなくて、習字とかの文鎮に使えるんじゃないかってくらいのしっかりとした重量のコンテナ船に、コンテナ自体も一つ一つ成形されているというこだわりっぷり!

でも、大事なのは見た目よりも中身! そう、ボードゲームは飾る為にあらずなのですよ!
10年前のゲームということで、今遊んでみてもどうなのかなーっと思いましたけど……なんの心配もない!
すっごくシンプルなルールなのに、しっかりとゲーム内で経済の仕組みと大切さを身をもって体験することが出来るのですよ……と、富の分配ってとっても大事:(´◦ω◦`):

お値段はしますけど、飾ってよりゲームとしてもしっかりと面白い一本ですので、ご興味のある方は是非是非レビューにアクセスアクセスなのですーっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

Mercado: Für 2 - 4 Spieler ab 10 Jahren
ボードゲームレビュー第229回「メルカド」

毎週木曜日はキウイの日ーっ(*´∀`*)
ってなわけで、今回ご紹介するのは、KOSMOS&メビウスゲームズ様より発売中の「メルカド」なのですーっ!

プレイヤーはお金持ちの市民となって、自分の名声を上げるために高級な品物や香水を買い漁っていこうというゲームなのですよ(*´ڡ`●)

基本的なプレイは、手持ちの袋からお金を掴んで商品を購入する為に並べていくか、使用済みのお金を回収するだけなのですけど、使えるお金がランダムに出てくる故に思うように買い物できないし、ゲーム中に偽金貨が増えてきたりもするから、下手するとそのターン全滅なんて事もあったりなかったり_| ̄|○

あとみんなが何を狙っているのか、そして自分の手元に金貨がどれだけ残っているのかを考えたりしないといけないので、意外と頭をぐるんぐるんさせてくれるゲームなのですよ(≧∇≦)/

ルールもシンプルで、プレイ時間も30分少々なのに、思考量が明らかにそのレベルじゃない……でも、それゆえに面白くもう一回遊びたくなるゲームなのですよ(¯―¯٥)
ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!

ボードゲームレビュー第229回「メルカド」


毎週木曜日はキウイの日ーっ!(/・ω・)/
ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ヒストリー・オブ・ザ・ワールド」なのですーっ!

文明の黎明期から20世紀までを駆け抜けろ!
各プレイヤーは時代ごとに登場するそれぞれ特色のある国で、周囲の国への侵略や、記念碑などを建設して勝利を目指していくという骨太ゲームなのですよ(ΦωΦ)

元々は1991年にアバロンヒル様によって発売されたゲームだったのですけど、今回カナダのズィーマンゲームズ様がリメイクされて登場した本作。

旧式の方はプレイしたことがなかったので比較はできませんけど、かなり面白かったですねー。
時代ごとに国が変わって能力や侵略する場所を改めて再設定できるので、狙って支配範囲を拡大したり、まったく違う場所を侵略して他の抵抗勢力を弱体化させたりと、いろいろと遊び方があるのがいいですねー。

ってなわけで、ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!(`・ω・´)ゞ

↑このページのトップヘ