タグ:サバイバル

毎週木曜日はキウイの日ーっ!
ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ディスカバー:未知なる大地へ」なのですー!٩(>ω<)و

プレイヤーはこっちを殺す気満々な動物や罠などとかいくぐると同時に、島に隠された謎を解いていこうというシナリオクリア型のボードゲームなのですよ!

このゲームの面白い点はもちろん、ランダム性! なんと箱によって使用できるシナリオ、キャラクター、アイテム、敵、地形まで違うんだとか! ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

それだけに、プレイした人によってあれこれと細かい点が違ったり、「なにそれ!?」という新発見や驚きまで与えてくれるという今まで取り扱ってきたボードゲームの中でもかなり意欲作だと思いますねー。

危険な島の中を協力し合うもよし、または出し抜くもよし、果たしてそれが正しいのか? 島に隠された秘密とは!?
始めると続きが気になってしまう本作、果たしてその遊び方とは……!?

気になった人は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

テヨンジャパンさんからリリースされているSwitchソフト「The Flame in the Flood」を購入しちゃいましたー(*´ω`*)

大洪水に見舞われた世界を、イカダに乗って犬と一緒にサバイバルしつつ川下りしていこうというゲームなのですよ。


テヨンジャパンさんといえば「よゐこのインディーでお宝探し生活」でも紹介されたふにゃべえこと「Human Fall Flat」の開発先で、調べてみたらポーランドの会社だったんですねー。
結構色んな機種にソフトをリリースしているみたいですけど、WIIUでよく遊んでいた「ゾンビディフェンス」もここだったと知って地味に昔からお世話になっていたんだなーっと思ってみたり。

で、早速プレイしてみたんですけど、やばい……すっごくシビア(*゚∀゚)
サバイバルだから健康、食料、水分が大切なのは当然ですけど、体温もかなり重要になってくるのですね。しかも、この体温が雨とか夜になると奪われるので、急いで火を起こさないといけないし、火をおこそうと思ったら資材がいるし……そうこうしていると、どれかが無くなってゲームオーバーということもしばしば。

食料もそこら辺に自生してる植物ならまだいいですけど、肉類をゲットしようと思うと罠を作って仕掛けたり、矢で倒したりしないといけないので危険度も資材も一気に必要な状況に(。ŏ﹏ŏ)
しかも、狩りに失敗して骨折とかひっかき傷をもらおうものなら治療の為にまた資材がというサイクル(笑)

イカダをカスタマイズしていけば、水とか火の確保は容易になるんですけど、それでも食料がなかなか集まらない。しかも、やっとこさゲットしたお肉も数日経つと腐ってしまうので、ちゃっちゃと食べるか塩があるならジャーキー化しないといけない(ΦωΦ)
まあ、腐った食べ物を食べてもいいんですけど……当然お腹をくだしたりしてダメージ喰らうのでオススメできなーい。

またマップと上陸できる島は自動生成されるようになっているので、リトライしても同じ展開にならないのもまた面白いですねー。そう、リトライで唯一引き継がれるのは己の技術のみなのですよ!

たしかに難しいゲームではありますけど、ゲームオーバーを繰り返していくうちにサバイバルのコツも分かってくるし、時々思い出したかのように歌詞付きのカントリーな挿入歌が始まったりとなんかいい雰囲気のゲームなのですよ(>ω<)

↑このページのトップヘ