タグ:ホビージャパン


毎週木曜日はキウイの日٩(>ω<)و
いやー、それにしても熱いコミケ三日間も無事に終わって、盆休みも終わりに向かっていく今日この頃、皆様どうお過ごしでしょうか?

ってなわけで、今回ご紹介するのはホビージャパンさまから発売中の「アリーナ~神々の闘技場~」なのですーっ!

プレイヤーは地上の英雄と武器を選択し、神々の闘技場で誰かがやられるまでひたすら殴り合うという驚きシンプルなゲームなのですよ(`・ω・´)キリッ

武器や防具の組み合わせでかなり戦略方法も変わりますし、自分だけでなくて他人を使ってどうこうもできると戦略の幅の広い戦略ゲームなのですっ!

ご興味のある方は、アクセスアクセスなのですーっ( b*• ̀ω•́ )b

ボードゲームレビュー第183回「アリーナ~神々の闘技場~」

8月に紹介されたボードゲーム
 


毎週木曜日はキウイの日٩(>ω<)و

いやー、台風が近づいているおかげで外は嵐を呼ぶ状況ですねー。
ただでさえ晴れていれば灼熱地獄だっていうのに、今度は台風……もうこの時期は一切外に出ず家で引きこもってゲームするのが一番なのですよ(まてこら)
 
そんな8月最初にご紹介するのは、QUINEDGAMES様&ホビージャパン様から発売中の「パパ・パオロ」なのですーっ!
プレイヤーはピザ屋さんになって、一枚でも多くのピザを焼きまくって、それをお客さんに届けていこうーっというゲームなのですよ!
そう、引きこもる時のお供と言えば店屋物! ピザもその仲間ですよね( b*• ̀ω•́ )b

経営といかにデリバリーしていくかというゲームなので、ちょっと頭は使いますけど、見た目もオシャレで結構面白いゲームだったのですよ٩(>ω<)و

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですよーっ!!


8月に紹介されたボードゲーム


毎週木曜日はキウイの日ーっ٩(>ω<)و
ちょいと遅れましたけど、7月最後のレビューはホビージャパン様から発売中の「八十日間世界一周」なのですーっ!

八十日間世界一周といえば、あのジュール・ヴェルヌの名作ですねー。劇や映画になったりしてましたけど、こうしてボードゲームにもなっているなんて思わなかったですね ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

一件すると双六ゲームなのかなーっと思ったのですが、移動はサイコロを使わず自分の所持金で行っていくという運要素ほぼゼロのガチガチの計算ゲームなのですよ( b*• ̀ω•́ )b

ゲーム中はゴールまでに所持金の収支や、移動量、さらには己の容疑を晴らしたりと様々な計算をするのですが、それがスルッと決まっていくと気持ちがいいのですよ!

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ ٩(>ω<)و


7月に紹介されたボードゲーム
    

ボードゲームレビュー第171回「アグリコラ:ファミリーバージョン」
毎週木曜日はキウイの日٩(>ω<)و
いやー、やっと冬の寒さから脱出しましたし、ここはひとつ外でボドゲなんておしゃれな事をしたいなーっと思いますね。

そんなわけで、今回ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「アグリコラ:ファミリーバージョン」なのですーっ٩(>ω<)و

アグリコラといえば、ボードゲームを遊んでいる人なら一度は耳にしたんじゃないかという有名どころですが、調べてみると、発売は2007年と以外と近年に発売されたゲームなんですねー(・∀・) 

発売した翌年には、
ドイツ年間ゲーム大賞の複合ゲーム賞と、ドイツゲーム大賞を受賞して、当時BoardGameGeekというサイトで5年連続首位を走っていた「プエルトリコ」を引きずり下ろしたという記録までたたき出しているのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

そんな「アグリコラ」を家族でも楽しく遊べるようにしたのが、このファミリーバージョンなのですよーっ!
私は元の「アグリコラ」をプレイした事がなかったので、本家との差は分かりませんが、逆に本家を遊んでいなくてもプレイ出来ちゃうのですよ( b*• ̀ω•́ )b

ご興味のある方は、是非是非レビューにアクセスアクセスなのですーっ♪

ボードゲームレビュー第165回「神奈川沖浪裏」

毎週木曜日はキウイの日٩(>ω<)و
ふふふ、先週バタバタしていたのもあって紹介できなかったので、連日でご紹介しちゃっているのですよ……!

ってなわけで、今週ご紹介するのはIELLO様&ホビージャパン(日本語翻訳)様による「神奈川沖浪裏」なのですーっ!

IELLO様といえば、過去にレビューでご紹介した「メディバル・アカデミー」や「グランオクトパスの夜」などをリリースしている会社様ですねー……ってかよくよく調べてみたら、このゲームレビュー記事では結構紹介率高い会社だった!?(=ω=) 

そんなIELLO様からリリースされた「神奈川沖浪裏」は、神奈川に開かれた葛飾北斎の学校に通い始めたプレイヤー達は、「画狂老人」こと葛飾北斎の賞賛をされる為に様々な主題で腕を磨いていくという育成タイプのゲームなのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

使用されるカードは綺麗な水彩画で描かれ、コンポーネントも結構凝っている感じで雰囲気のいいゲームでしたねー。

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっm9(`・ω・´)っ

2月に紹介されたボードゲーム
 
 
   

↑このページのトップヘ