タグ:ボードゲームレビュー


毎週木曜日はキウイの日ーっ!
ってなわけで、今回ご紹介するのはグループSNE様&cosaic様より発売中の「ゲスクラブ」なのですーっ!!

げす【下種・下衆・下司】
1.《名》身分が非常に低い者。 「―の知恵は後から」(下賤(げせん)の者は、事が終わってからようやく名案が出るということ)
2.《名ノナ》心がいやしいこと。そういう人。「―の勘繰り」

ではなくて!๛ก(ー̀ωー́ก)

guess【ゲス】
主な意味
1.(当て推量で)(…を)言い当てる、解き当てる。
2.(十分知らないで、また十分考えないで)推測する、(…を)推測する、推測する、見当つける、言い当てる、(…を)(…に)推測する、思う

という意味だなそうな(๑•̀ㅂ•́)و✧
てっきり、ヤクザ対ヤクザがクラブで血みどろの抗争でもやるゲームなのかしらんと思ったんですけど、まったく違っていました(笑)

各プレイヤーが与えられたテーマから連想したことを6枚書き出し、他のプレイヤーも同じことを考えていたら賞金ゲット! そうして、一番賞金をゲットできた人が優勝となるのです。

ルールはシンプルですけど、回答者の知識や経験がかなり出てくるゲームだなーっと思いましたねー。それだけに相手の意外な一面を知っちゃったり、ワクテカする展開があったりと、パーティーゲームって感じで面白かったのです! ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!

毎週木曜日はキウイの日ーっ ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
ってなわけで、今回ご紹介するのはAMIGO様(翻訳:メビウス様)から発売中の「失われた鉱山-お邪魔者ボードゲーム-」のなのですー!

お邪魔者といえば私がボードゲームに触れ始めた頃からずーっとある小箱のゲームってイメージだったんですけどなんと今年で15周年なんだとか(๑•̀ㅂ•́)و✧
そんなロングセラーな「お邪魔者」は、カードだけで構成されていたのに対し、本作ではゲームボードやチップなどが加わって、ちょっと豪華になりました!

それまでは、宝石求めて鉱山の中をゴーゴゴーするのに対して、本作では鉱山を求めてゴーゴゴーとちょっと変わっているのですよ٩(>ω<)و

元になっている「お邪魔者」をプレイしたことないので、どんな差があるのかわかりませんけど、協力しあうはずだった陣営側の人間が実はお邪魔者だったり、露骨にこちらに塩を送ってくる敵陣営のやつがいると思ったら、本当は別のやつがお邪魔者だったりと「こいつは一体何者だー!?」みたいな展開が面白かったですねー。

一応3人から遊べるそうですけど、これはマックスである9人で遊んだほうが、断然盛り上がるゲームだと思いますねー。ルール自体はシンプルので、経験の少ない人でもまだ気軽に遊べるんじゃないかなーっと思ったり。

ご興味のある方は、一度レビューにアクセスアクセスなのですーっ!

毎週木曜日はキウイの日₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 
エキゾチック・ジッパァァァン! ってなわけで、ミーたち富士さんの調査にいくざんすー♪

ってなわけで、今回ご紹介するのはホビージャパン「富士-脱出-」なのですーっ!

……脱出。そう、各プレイヤーは富士の調査に向かったのですが、運悪く噴火してしまった為に、脱出を余儀なくされたところからスタートとなるのですよ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

容赦なく流れ込んでくる溶岩! 互いに協力しあい、そして脱出に役立つアイテムを集めたり、うっかり蹴落としかけたり(まて)
果たして迫りくる溶岩に、プレイヤーたちの運命はどうなってしまうのか!? というドキドキディザスターボードゲームなのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

デザイナーはデザイナーは「ザ・マインド」や「クアックサルバー」のヴォルフガング・ヴァルシュ様!
結構幅広く作ってらっしゃいますねー……!!

ってなわけで、ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!

ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ザ・ゲーム:フェイス・トゥ・フェイス」なのですーっ!

前作は四人で協力し合うザ・ゲームでしたが、今回はガラッと二人用対戦ゲームとして帰ってきたのですよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧
……とはいっても、基本的なルールは「ザ・ゲーム」なので、前作をプレイした人はすぐに遊べると思いますねー。

今回加わった新要素によって、自分の行動が相手に、相手の行動が自分に有利に働いて……!?
その為、ワンアクション毎に相手の顔色を伺いながら、もしくは相手の顔を見ながらまさに「フェイス・トゥ・フェイス」な攻防戦を繰り広げていくのですよ!

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!( b*• ̀ω•́ )b


毎週木曜日はキウイの日ーっ! ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚ 
今回ご紹介するのは、アークライト様から発売中の「ライジング・サン」なのですーっ!

……映画じゃないよ?(まて)

プレイヤーは、舞台である戦国時代の中、移り変わりゆく季節の間に戦略を練り、徳を高め、数多の妖を使役して日本統一を目指していくのですよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

……とまあ、ここまで書くと、本格戦国シミュレーションゲームに式神的な要素を加えたのかしらと思いますけど、そこにさらに外国人の妄想するエキゾチックジャパンな雰囲気まで投入されているから、何かがおかしい……!

そんなちょい似非っぽい雰囲気に加えて、やたらとかっこいいフィギュアまでついてと、どこまでパワー全力で作ったんだと思いますねー……(´Д`*)

クトゥルフウォーズといい、メディカルキットに入ったパンデミックといい、それに本作と……コレクション魂をくすぐるのがどしどし出てきますねー……。

とはいえ、ただのコレクターズアイテムでは終わらない!
ゲームのほうも結構がっつり系なので、ご興味が湧いてきた方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですー٩(>ω<)و

↑このページのトップヘ