タグ:レビュー


心臓をささげよーっ!!
はいっ! ってなわけで毎週木曜日はキウイの日っ( ゚∀゚)o彡°

今週ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「進撃の巨人ボードゲーム」なのですーっ!
もう紹介するまでもないアニメに映画にゲームと様々なメディアミックス展開がされている大人気作品「進撃の巨人」がボードゲームとなってご登場なのですよ!

最初はキャラクターものだと思っていましたけど、ゲームデザイナーが「世界の七不思議」や「花火」を手がけたアントワーヌ・ボウザ様と、過去にレビューでご紹介した「女海賊鄭夫人」のルドヴィック・モーブロン様というガチコンビで作られていたんですね……なんか納得。

ゲーム自体はプレイヤーは兵団側と巨人側に別れて、互いに勝利条件に向かってバトルしていくという対戦型ボードゲームとなっているのです。
といっても、巨人側は一人なので通常のゲームならばフルボッコにされそうな話ですが、そこは進撃の巨人、なんたって巨人が強い強い(ΦωΦ)
兵団の組み合わせと初期配置によっては、まさかの数ターンキルなんて惨劇が起こってしまいましたからね(滝汗)

そして特徴的なのは、巨人のコマ! 兵団側の数倍以上、原作通りまさに巨人!
プレイヤーはこの巨人に飛び乗ったり、はたき落とされたりしながら勝利を目指していくのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲーム自体はダイスを振って、その出目を使って移動や攻撃を行い、巨人側の行動は手持ちのカードを使ってアクションを行うというシンプルな仕組みなのですけど、このカードが一枚は表、もう一枚は裏向きの状態で配置されるので、兵団側は表向きにされたカードから相手の次の行動を予測しなければならないし、巨人側は相手の読みを逆手に取ろうとブラフを仕込んだりとかなりの心理戦が展開されるのです(*´ڡ`●)

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


毎週木曜日はキウイの日ーっ!(/・ω・)/
ってなわけで、今回ご紹介するのはアークライト様より発売中の「ヒストリー・オブ・ザ・ワールド」なのですーっ!

文明の黎明期から20世紀までを駆け抜けろ!
各プレイヤーは時代ごとに登場するそれぞれ特色のある国で、周囲の国への侵略や、記念碑などを建設して勝利を目指していくという骨太ゲームなのですよ(ΦωΦ)

元々は1991年にアバロンヒル様によって発売されたゲームだったのですけど、今回カナダのズィーマンゲームズ様がリメイクされて登場した本作。

旧式の方はプレイしたことがなかったので比較はできませんけど、かなり面白かったですねー。
時代ごとに国が変わって能力や侵略する場所を改めて再設定できるので、狙って支配範囲を拡大したり、まったく違う場所を侵略して他の抵抗勢力を弱体化させたりと、いろいろと遊び方があるのがいいですねー。

ってなわけで、ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!(`・ω・´)ゞ

_SL160_
第139回「エルグランデ ビッグボックス」

毎週木曜日はキウイの日٩(・ω・)و
お知らせがすっかりと遅くなってしまいましたが、ゲームレビューが掲載されましたーっ!

今回ご紹介するのは、 HansimGruck様とメビウスゲームズ様(日本語翻訳)がリリースしました「エルグランデ ビッグボックス」なのですーっ!
 
いやー、このゲームの第一印象は大きいの一言でしたね(まて)
でも、本当に大きいんですよ。普段遊んでるボードゲームの箱よりも二回りくらい大きくて、さらに重いという(=ω=;)

まあ、中身がぎっしり詰まってるからそうなっている訳なんですが。
二十年前に発売された本作なのですが、二十周年を記念して、コンポーネントを新しくしたり、今まで発売された+今回用に作られた新ルールを同梱して、まさに大集合ともいえる一品なのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ! 


8月に紹介されたボードゲーム

  

↑このページのトップヘ