タグ:夏

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

一ヶ月近く病気で寝込むという一件があってから、思い切って空気清浄機を購入したんですが……よくよく考えてみると、夏からほぼノンストップで稼働し続けているんですよねー……(*´﹃`)

おかげで今年はちょっといい空気で過ごせた気がするのですよ! っていっても、あんまり違いは分からないんですが!!

とはいえ、ずーっと使いっぱなしだと汚れもすごいだろうと思って、そっとパネルを外してみたら……すんごい埃が!? いや、それだけ吸ってくれたって事なんでしょうけど。うわー……こんなにも埃というか塵が蔓延していたのですか(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

とりあえず、掃除機で吸い取って綺麗にしたものの、恐る恐る掃除機のパックを確認すると、こっちもすんごいゴミが……!!

こうして、空気清浄機、掃除機、台所と戦場を転戦していき、大掃除前だっていうのに徹底的なお掃除をしてやったのですよ……これで今年はもう大掃除しなくてもいいかな(*´﹃`)

20160409a
……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ 
 
徐々に暑くなってきたのせいか、仕事場があるマンションの共有部分では蝿が飛ぶようになってきましたねー……(;^ω^)

にしても、去年まではこういうのなかったんですけど、とにかく夜になって通ろうとすると「今だ!」とばかりに襲ってくるから面倒くさいのですよ……。
あれですかね? 今年引っ越してきたところが、ゴミ出しとかにズボラさんなのですかね?

原因が表に出ているとかなら、多少は対処のしようもあるのですがそれも出来ないので、100均でハエ捕り装置みたいなのが売っていたので買ってみました(๑•̀ㅂ•́)و✧

とりあえず、設置。仕組みは簡単で、ハエを寄せ付ける液体が……すんごい匂いなんですよねー。
なんていうのか、腐ったとは違う……酸っぱい? そう、なんか酸っぱい感じの匂いなのですよ!

さすがに自分の玄関に置くと軽く死ねそうだったので、マンション内でも一番蝿の出現量の多いエリアに置いて、猛ダッシュで逃げてきたのですが……果たして結果やいかに!?((o(´∀`)o))ワクワク

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

あぢぃぃぃ〜……今日の大阪は32度とのことで……_:(´ཀ`」 ∠):_

え? 夏? もう完全に夏ですよね?
まだ梅雨入りもしてないとか嘘でしょ? 完全に真夏の陽気じゃないですかーっ!!ヽ(;▽;)ノ

冗談抜きで部屋にこもっていたら殺されかねないので、今日も今日とてパン屋に避難避難。
いやー、本当徒歩5分圏内にイートインのパン屋さんがあるのは助かりますねー……とりあえず、熱が抜けたところで仕事を始めたのですが、Twitterでは令和ちゃんという擬人化も登場していてほっこりしてみたり。


そうか、令和ちゃんの初仕事でこうなっちゃったのかー……じゃあ、仕方ない(*´∀`*)
とりあえず、梅雨入りまでに少しでも涼しくなって、夏も少しだけ和らいでくれたらなーっと思うのですよ。

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

梅雨がまだ到来していないのに、すでに夏を感じるような陽気になってきましたねー( ̄Д ̄;;

まあ、去年も結構暑かったですし、今年も同じくらいになるかなー……。
室温がすでに29度に達しているし、真面目にエアコンが欲しくなってきたのですよ……今はまだ麦茶と扇風機で耐えてますけど、本格的になったらどうしよう。

一応、例年通り冷水シャワーでやり過ごそうと計画中ですが、いい加減新しいエアコンを入れたいなーっと贅沢にも考えていたり色々検討中なのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

……一番いいのは、比較的過ごしやすい冷夏になってくれることなのですががががが。

20160409a
……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ 
 
そろそろ部屋も寒くなり始めたので、仕事部屋の内装を夏から冬モードに切り替えようと思う今日この頃。
毎年違うレイアウトで寒さを最大限防げる方法を模索しているんですけど……今年はゆるキャンを観て考えていた部屋キャンをやってみようかと思ってみたり(๑•̀ㅂ•́)و✧

ってなわけで、アマゾンとかで一人用の小型テントを物色物色。

いやー、ピンキリいろいろありますけど、災害用とかで実績があるというお安いタイプがよさげだなーっと思ったら、高さ不足で断念_:(´ཀ`」 ∠):_

一応、テント内でテレビとコタツが置けるようにしたいんですけどー……ああ、なんかこういう事を考えている時点で、かなりのダメ人間っぽい感じがする。

とりあえず、本格的な寒さ……私の仕事部屋は寒くなると息が白くなるのですよ……が襲ってくる前に、対策を練ろう!!:(´◦ω◦`):

↑このページのトップヘ