タグ:新井淳平


心臓をささげよーっ!!
はいっ! ってなわけで毎週木曜日はキウイの日っ( ゚∀゚)o彡°

今週ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「進撃の巨人ボードゲーム」なのですーっ!
もう紹介するまでもないアニメに映画にゲームと様々なメディアミックス展開がされている大人気作品「進撃の巨人」がボードゲームとなってご登場なのですよ!

最初はキャラクターものだと思っていましたけど、ゲームデザイナーが「世界の七不思議」や「花火」を手がけたアントワーヌ・ボウザ様と、過去にレビューでご紹介した「女海賊鄭夫人」のルドヴィック・モーブロン様というガチコンビで作られていたんですね……なんか納得。

ゲーム自体はプレイヤーは兵団側と巨人側に別れて、互いに勝利条件に向かってバトルしていくという対戦型ボードゲームとなっているのです。
といっても、巨人側は一人なので通常のゲームならばフルボッコにされそうな話ですが、そこは進撃の巨人、なんたって巨人が強い強い(ΦωΦ)
兵団の組み合わせと初期配置によっては、まさかの数ターンキルなんて惨劇が起こってしまいましたからね(滝汗)

そして特徴的なのは、巨人のコマ! 兵団側の数倍以上、原作通りまさに巨人!
プレイヤーはこの巨人に飛び乗ったり、はたき落とされたりしながら勝利を目指していくのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲーム自体はダイスを振って、その出目を使って移動や攻撃を行い、巨人側の行動は手持ちのカードを使ってアクションを行うというシンプルな仕組みなのですけど、このカードが一枚は表、もう一枚は裏向きの状態で配置されるので、兵団側は表向きにされたカードから相手の次の行動を予測しなければならないし、巨人側は相手の読みを逆手に取ろうとブラフを仕込んだりとかなりの心理戦が展開されるのです(*´ڡ`●)

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

ボードゲームレビュー第225回「ノアの箱舟」

毎週木曜日はキウイの日ーっ!٩(・ω・)و
今回ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「ノアの箱舟」なのですーっ!

ノアの方舟といえば、あれですよね、動物の番を方舟に乗せて脱出するっていうお話ですよね(๑•̀ㅂ•́)و✧

ってなわけで、このゲームでも様々な動物のフィギュアが登場するのですよ! ってか、これだけ大量の凝ったフィギュアがいっぱい出てくるのは、クトゥルフ・ウォーズ以来な気がしますねー。

ゲームの流れとしては、めくったカードの指示に従って、不安定な方舟の上に動物たちを乗せていくだけというシンプルなバランスゲームなのですよ。なんか、前回に引き続き、バランスゲームが続きますねー……手の震えが止まらないのですよ(まてこら)

説明書がちょっとした動物図鑑みたいになっていて、読み物としても楽しめるというのがいいですねー。THE知育玩具みたいな感じでほっこりするのですよ(=ω=)
難しいゲームもいいですけど、たまにはこういうまったりゲームもいろいろとやりたいなーっと思ってみたり。

ってなわけで、ご興味のある方は、ぜひぜひアクセスアクセスなのですーっ!


 ボードゲームレビュー第218回「ウォレット」

毎週木曜日はキウイの日―っ( ゚∀゚)o彡゜
ってなわけで、今回ご紹介するのはボビージャパン様から発売中の「ウォレット」なのですーっ!!

世にも珍しい本物の財布が入ったボードゲームなのですよヽ(´▽`)/
しかも、某大物マフィアの落っことした財布ときたもんだ!!

プレイヤーはこの財布の中に入っている、金銀財宝……中には紙幣はもちろん、宝石まで入っているのですよ……をこっそり盗んだり、もしくは中から得られるカードを利用して、他のプレイヤーよりも裕福にならなければならないのですよ

……まあ、現実で考えたらすんげー怖いゲームなんですが( ゚言゚)

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ( ゚∀゚)o彡゜


ボードゲームレビュー第211回「ノーリア」

毎週木曜日はキウイの日ーっ٩(>ω<)و

ってなわけで、今回ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「ノーリア」なのですーっ!
空中に浮かぶ貿易都市「ノーリア」の覇権を掌握すべく新天地に大使を派遣したり、開発や政治的活動を経て徐々に勢力を伸ばしていくというなかなかウェイトのあるゲームなのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

このゲームで面白かったといえば、やっぱり歯車の存在ですね。
最初は穴だらけなんですけど、カスタマイズしていくとどんどん成長していって、自分のアクションの幅が拡がっていくのが成長している実感にもなって次は何を加えようかとあれこれ考えるのが楽しかったですねー+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

とはいえ、歯車開発だけでは勝てないので、自分の勢力を強くするための政治的活動をドシドシやったり、その為に必要な開発をおこなったり、ルールを理解していくと結構忙しいゲームでしたねー。

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにもアクセスアクセスなのですーっm9(`・ω・´)っ 

ボードゲームレビュー第211回「ノーリア」

三月に紹介したボードゲーム
   


毎週木曜日はキウイの日―っ( ゚∀゚)o彡゜

ってなわけで、今回ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の「私が夢みるとき」なのですーっ!

 

プレイヤーは夢を見る側と、ヒントを出す側に分かれて、砂時計が落ちきるまで出題される単語から連想できる言葉を一言ずつ言っていき、それが何かを当てていくという夜の部。

砂時計が落ちきったら、夢見ていた人はそれまで言ってきた単語を繋げで、夢の内容を語り、いくつ単語を覚えていたかという昼の部。

それらを各プレイヤーで交代しながら、最終的に得点の高い人が勝ちというゲームなのです₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾ 

 

特に難しいのが、昼の部!٩(>ω<)و
いくつも単語を言っていると、最初の方とか何言ったか分からなくなってしまうのですよ!


しかも、役割によっては不正解の方が得点になる人もいるので、与えられるヒントが全く違うもので混乱してしまうなんて場面も!

 

……なんて調子でゲームが進んでいくので、ガチガチのゲームというよりもお手軽なパーティーゲームといった感じですね(・ω・)

 

ゲームのコンポーネントも結構凝っていて、カードの置き場がベッドだったり、寝る人用にアイマスクがついていたりと遊び要素満点(笑)

これならプレイ中にうっかり寝てしまっても怒られない!(まてこら)

 

ってなわけで、ご興味のある方はレビューにもアクセスアクセスなのですーっ!щ(゚д゚щ)カモーン

↑このページのトップヘ