タグ:新井淳平


毎週木曜日はキウイの日ーっ\( 'ω' )/
ってなわけで今回ご紹介するのはホビージャパン様より発売中の
「アンクォール」
なのですーっ!!

エジプトの市場をイメージしたボードゲームなのですよ!
個人的に絵柄がビビッとした一本でしたね(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゲーム内容としては、市場から購入したタイルをくっつけて高得点を狙っていこうという、パズルタイプなのですよ。
ご興味のある方は、是非是非レビューにアクセスアクセスなのですーっ!!٩(ˊᗜˋ*)و 



毎週木曜日はキウイの日ーっ!ヽ(=´▽`=)ノ
ってなわけで今回ご紹介するのは、テンデイズゲームズ様より発売中の「レス・アルカナ」なのですーっ!!

プレイヤーは複数いる魔術師の一人となって、様々な資源を集めて強力なモンスターや装備品で自分の強化や相手の力を削ぎつつ、強力な力を持ち勝利点ともなるモニュメントを取っていこうという対戦要素の強いカードゲームなのですよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧

「マジック・ザ・ギャザリング」やそういう系統がお好きな方にはするっと入ってくる感じですかね?

基本的に一手番に5アクションの中から一つを選んで実行していくだけとシンプルながらも、最初に選んだ魔術師の個別能力の違いや、出てくるモンスターや装備品によってかなり展開が変わってくる作品なのですよ。

デザイナー様は「パンデミック」や「王への請願」などを手掛けたトム・レーマン様!
今回は遊んでから知ったんですけど、すんごいベテランさんの作ったゲームだったのですね……!

プレイしてみた感想としては、サクサクと終わるかと思いきやかなり戦略を練ったりとがっつり遊べる感じの仕様になっていて、次はあの魔術師使おうとかあのモンスターを出したいなど繰り返して遊びたくなってしまう一品だったのですよ( ゚∀゚)o彡°

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!!

「インヴィクタス・ザ・ファラオ」の画像検索結果
ボードゲームレビュー第255回「インヴィクタス・ザ・ファラオ」

毎週木曜日はキウイの日ーっ( ゚∀゚)o彡°
ってんわけで、今回ご紹介するのはヘムズユニバーサルゲームズ株式会社様から発売中の「インヴィクタス・ザ・ファラオ」なのですーっ!!

以前紹介した「インヴィクタス・ザ・キング」や「将軍」の続編&拡張となっていて、「将軍同様に」単品として遊べると同時に、前作と混ぜてプレイすることも可能という一品なのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

デッキ構築系のゲームは特にそうですけど、ユニットの種類数があればあるほどゲームの幅が広がってきますからねー。今回は前作に比べるとテクニカル系が多くて単品としても混ぜこぜしてもイケる一本!

ご興味のある方は、レビューにアクセスアクセスなのですーっ!( ・ิω・ิ)

ボードゲームレビュー第255回「インヴィクタス・ザ・ファラオ」


毎週木曜日はキウイの日ーっ!
ってなわけで、今回ご紹介するのはグループSNE様&cosaic様より発売中の「ゲスクラブ」なのですーっ!!

げす【下種・下衆・下司】
1.《名》身分が非常に低い者。 「―の知恵は後から」(下賤(げせん)の者は、事が終わってからようやく名案が出るということ)
2.《名ノナ》心がいやしいこと。そういう人。「―の勘繰り」

ではなくて!๛ก(ー̀ωー́ก)

guess【ゲス】
主な意味
1.(当て推量で)(…を)言い当てる、解き当てる。
2.(十分知らないで、また十分考えないで)推測する、(…を)推測する、推測する、見当つける、言い当てる、(…を)(…に)推測する、思う

という意味だなそうな(๑•̀ㅂ•́)و✧
てっきり、ヤクザ対ヤクザがクラブで血みどろの抗争でもやるゲームなのかしらんと思ったんですけど、まったく違っていました(笑)

各プレイヤーが与えられたテーマから連想したことを6枚書き出し、他のプレイヤーも同じことを考えていたら賞金ゲット! そうして、一番賞金をゲットできた人が優勝となるのです。

ルールはシンプルですけど、回答者の知識や経験がかなり出てくるゲームだなーっと思いましたねー。それだけに相手の意外な一面を知っちゃったり、ワクテカする展開があったりと、パーティーゲームって感じで面白かったのです! ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

ご興味のある方は、ぜひぜひレビューにアクセスアクセスなのですーっ!

毎週木曜日はキウイの日ーっ! ってなわけで、今回もばっちりやっちゃいますよー?

今回ご紹介するのは、ネクストムーブゲームズ様&ホビージャパン様より発売中の「アズール:シントラのステンドグラス」なのですーっ!

前作である「アズール」は、タイル職人となって王宮の壁に次々とタイルをはめ込んでいくゲームでしたが、今回はガラス職人となってステントグラスを完成させようというゲームになっているのですよ!

プレイルールがシンプルなのは当然。なんたってデザイナー様はあの「センチュリー:スパイスロード」を手掛けたミハエル・キースリング様ですからねー。
でも、シンプルだからって簡単じゃない! あれこれいろいろと計算をしつつ、ガラスを完成させないと勝利には到達できないのですよ!

ってなわけで、ご興味のある方はレビューにアクセスアクセスなのですーっ!

↑このページのトップヘ