タグ:映画

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

今日は「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」を視聴!\( 'ω' )/
「スーサイド・スクワッド」で、ハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーさんが、今度は実在したオリンピックのアイススケート選手、トーニャ・ハーディングさんを演じてのご登場なのですよ!(๑•̀ㅂ•́)و✧



実際にあった「ナンシー・ケリガン襲撃事件」の内情をトーニャ本人と、当事者達の証言を元に描かれた一本。
ニュースで語られた内容と本人の語った内容の差など、色々気になる点はありつつも、これが本当ならどんなけ波瀾万丈なんどいう一本なのですよ。


この事件自体は、ニュースで観ていたり、アル・ヤンコビックさんのパロディ曲「Headline News」でネタにされていたりとかで、ふんわりと事件の内容などを知っていたのですが、まさかここまでぐだぐだな内容だったとは思わなかったり……いやー、こういう挑戦的な作品って面白いですね(O∆O)

「スーサイド・スクワッド」ではクレイジーをまとった愛らしさを振りまいていtマーゴットさんが、今度は闘志メラメラ我の強い美人さんという風に映っていて、本当女優さんって凄いなーっと思った一本なのですよ。ご興味のある方は、是非是非観てみるのですよーっ!!( ゚∀゚)o彡°

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

「不安の種」を視聴。漫画は好きで読んでたのですが、実写版があったとは思わなかった(*´ω`*)
Jホラーと「不安の種」なんて、ベストマッチングな作品じゃないですかー……と思いながら観たんですが、あれ? なんかちょっと違うような?


個人的には、稲川淳二の怪談を楽しみにしてたのに、お化け屋敷に来ちゃった感じの作品でしたねー(*´﹃`*)

単行本の方も結構読んでいたので、「あっ、これがこういう形になったかー」とか「おっ、ここはこういう感じで実写化したかー」と楽しめる一方で、作品本来のテイストと微妙にズレてないかなーっと思う部分もチラホラ。

悪くはないけど、これじゃないよなー感が最後まであって、ちょい勿体ない作品だったのですよ(´・ω・`)

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

すっかり映画は、AmazonPrimeかNetflixだよりになりつつある今日この頃。
まあ、大半の映画はここでカバー出来るから実店舗の需要ってあんまりなさそうですよねー……なんて思ったら、思いっきりあったですよ!٩(ˊᗜˋ*)و 

……そう、それはオンライン視聴がいくら普及してきても、対象にすらしてもらえない古くて微妙な映画達!! なぜ入荷した? なぜこれが世に出た? そんな映画はオンラインのふるいから見事に落とされてしまいますからねー……でも、それが好きな人もいるのですよ!(`・ω・´)ゞ

ってなわけで、食料を買うついでで、久しぶりにレンタルビデオ店にレンタルしに行きましたよ!!

いやー、久しぶり過ぎて有効期限もばっちり切れてましたね。ちゃんと更新料も支払いして、目的の商品を借りるのに成功したのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

なんか、更新時にクレジット機能つきのにすれば、ずーっと更新いらずで便利ですよ〜っと進められたんですけど、あれって今の私の職業でも審査ちゃんと通るのかしら……?
まあ、丁重にお断りさせて頂きましたが……あれでやります〜って言って審査落とされたら、ちょっと気まずいですもんねー……あれ? でもああいうところだと、そもそも審査そのものがないのかしら?(*´ω`*)

だったら、いざという時の為にもう一枚発行しても……って、どう考えても破滅的なルートにしか見えないから忘れよう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

去年から気になっていた「ゲットアウト」を視聴しましたーっ(๑•̀ㅂ•́)و✧

最近ホラー映画離れしてたので、ここでちょーっと成分補給。Netflixでも、相性度99%という恐ろしい相性っぷりを示していた本作ですが、最初はサイコスリラーか思ったけど、スプラッター成分もしっかりあって、ホラーホラーしてましたね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



観終わった感じとしては、なるほどー、こうきたかー。てっきり最初は〇〇にするのかと思いきやという展開。
うん、相性度バッチリなのも納得なのですよ。

ちょっとスプラッタ要素があるので、安易に人へオススメできないですけど、ご興味があれば見てみるのもいいかと。

あと、主人公の携帯がWindowsPhoneなのにも、ちょっと親近感しちゃったのですよ。(*´∀`*)

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

今日はNetflixのオススメされていた「アナイアレイション -全滅領域-」を視聴しましたー。
いやー、サムネイルがあんまりにも印象的だったので、ずーっと気になっている作品ではあったのですよ(・∀・)


一年前に失踪したものの、突如戻ってきた恋人の謎を解く為、行方不明者が続出しているシマーと呼ばれる地域を調べる調査隊に加わったナタリー・ポートマン演ずるレナ。

果たして恋人はこの地域で何を得て、何を失ったのか? シマーで行方不明が続出する理由とは? というかなりハードめなSF作品なのです。

いやー、とにかく映像が綺麗だったなーっという印象ですね。サイケではないけど、独特の光的な演出がすんごくよかったです。

謎多き本作ですが、原作の方は三部作である原作の第一部をベースに作った作品なそうな。

ちょっとばかしグロ表現もありますので、そういうのが苦手な人にはちょーっときついかも?
でもご興味があれば一度視聴してみるのもあるかもなのですーっ٩(ˊᗜˋ*)و 

↑このページのトップヘ