タグ:電子書籍

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

最近、電子書籍を購入するようになって紙媒体をめっきり手にしなくなった今日この頃(。>﹏<。)
とはいえ、出版社からすれば電子書籍の売上はあんまり作家さんの連載活動には影響してくれないみたいな話をチラホラ耳にしていたのですが、そんな中でちょっと気になるつぶやきが。



まだ完全に決定したわけではないとはいえ、そういう流れが生まれたというのはとってもいいことだなーっと思いますねー。
こういう例が生まれたら、今後同じように連載打ち切りになってしまった作品でも、電子書籍からの復活チャンスという流れができて続けられるかもしれませんもんね。(๑•̀ㅂ•́)و✧

ただでさえ書店さんが減ってきて、本を気軽に買える環境も減ってきているわけですし、その穴を電子書籍によって埋める、そして埋まった結果作品が続くといういい流れはどんどん出来て、好きな作品がもっともっと世に広がっていってくれたらいいなーっと思うのですよ。

ってなわけで、私も少しは貢献できればと思って電子書籍を購入したのですけど、結構面白いのでご興味の有る方はぜひぜひなのですよ(*´∀`*)

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  


アマゾンのUnlimitedを利用して、ずーっと本を読んでいる今日この頃゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
いやー、読みたい本が定額で読めるっていいですねー。一時期はヤヴァイんじゃないかと思いましたけど、なんだかんだで安定して新作を供給してくれてますしねー。

すっかりアマゾンの子になりつつある今日この頃なのですよ( ゚ω゚)

そんな今私のマイブームは「解体屋ゲン」ですね! 解体屋……そう、建物を解体する業者さんの話なのです!

地味そうな漫画だなーっと思いながら読み始めたんですが……こ、これが意外と私の好きなところにフィットする感じに!
最初は解体方法の種類とかやり方に「へー!」ってなっていたんですが、そこから徐々に作中の人間ドラマに興味がシフトしてきて……すっかりドハマリなのですよ。ってか、こんな面白い作品が単行本化してないとかおかしいでしょ!?Σ(゚Д゚)

やー、多分Unlimitedがなかったら一生出会わなかったでしょうねー……今後もこんな素敵な出会いがあるといいなー゚₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

いつものようにKindleで本を読もうと書庫を開いたら……あれ!? いきなり購入したはずの本が減ってる!?Σ(゚Д゚)
まままま、まさかのトラブル!? 以前購入したのにサービス終了で電子書籍が利用できなくなったみたいな話がありましたけど、とうとうKindleにもその影響が!? と本気でビビってしまったのですが、よくよく見ると、表紙の下に数字が……!!

そう、今までの書庫はシリーズものとかでも全巻表示していたのが、まとめて表示されるようになったのですよ! いやー、これは助かる!
というよりも、なんでずっとそういう仕様にしてなかったんだろうと思ったら……どうやら、かなり前からそういうアップデートがあったみたいなんですが、容量不足でできてなかったみたいです_(:3」∠)_
ぐぬぬぬ……た、たしかにアプリとか入れ過ぎだし、常時容量不足してるから整理かアンインストールしろって言われ続けてましたもんねー……(汗)

これからもそういうアップデートがあるかもしれないし、これを機会にちょっとKindle内を整理するほうがいいかもですね(=ω=)

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

電子書籍で本を読むようになってからかなり経過しますが、すっかり本屋さんで本を買うって習慣が遠退きつつありますねー……ってか、近くに本屋さんが一軒もないっていうのが原因な気がしますががががが:(´◦ω◦`):

で、そこで問題になるのが、紙媒体と電子媒体の発売日の違いですね。
大体が一ヶ月、下手するといつするか本当にするのかどうかも怪しい書籍も多いので、ヨドバシさんで紙媒体のやつをレジにいれておいて、定期的に電子書籍化したかどうかチェックするみたいな感じになってます(๑•̀ㅂ•́)و✧

本当なら紙媒体で買えばいいんでしょうけど、個人的に紙媒体で読むのってあとが付いたり開いたしちゃうのがあって、あんまりやりたくないんですよねぇー……まあ、その結果存在そのものを忘れたり、読みたい欲が消えてしまって購入せずに終わってしまう事の多いこと多いこと……むぅ。

出来れば電子媒体がある予定のは同時に発売してもらえるといいなーっと思うのですけど、やっぱり現実は難しいんだろうなー……_(:3」∠)_

先輩と後輩: 俺と私の世界とセカイ (みけはら出版)

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

最近、個人で電子書籍を作ってる人が増えてるなーっと思う今日この頃(・∀・)
ってなわけで、私も作ってみましたよ! 電子書籍!

ってなわけで、過去に書いた「先輩と後輩: 俺と私の世界とセカイ」を電子書籍として、アマゾン様よりリリースさせていただきましたーっ(≧▽≦)
しかも出版社はみけはら出版! みけはら出版なのですよ! どこまで自分押しなんだ(苦笑)

まあ、実際に作ってみて色々とわかりましたけど、電子書籍って結構簡単に作れるもんなんですねー。
むむむ、これはちょっと目から鱗というか、もっといろいろ計画と準備をすれば結構面白いことになるんじゃないかと思ったり。

とりあえず、テストは終わったからこれから思いついたら電子書籍を作れないかどうかチャレンジしてみよう(๑•̀ㅂ•́)و✧

↑このページのトップヘ