タグ:Switch

20160409a
……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ 
 
念願のSwitch版シヴィライゼーションを購入ーっ!٩(๑òωó๑)۶

いやー、去年からずっと欲しい欲しいとは思っていたんですけど、パッケージ版にするか、それともダウンロード版にするかで悩んでいたんですよねー。
でも、どうせやり始めたらずーっとやっているだろうし、ソフトの抜き差しとか読み込み速度とかを考えた結果、ダウンロード版に軍配が上がったのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

とはいえ、コンシューマーでプレイするシヴィライゼーションはアスミックさんがリリースしていたPS1以来のプレイなので、いざプレイしてみると勝手が違いすぎて全然分からない……やべえ、ここまで変わっていたのですか……(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

PS1の頃は結構シンプルでサクサクーっと進むゲームだった印象がありますけど、最新版だと領地の概念とか資源も細かくて……特に、労働者と開拓者が区別されているとか……ぐぬぬぬ、やばい、覚えることとやることが多すぎる.+゜*。:゜+(人*´∀`)+゜:。*゜+ 

とりあえず、これはこれで面白いので、移動中とかちょっとした時間を使ってチマチマと進めていくのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

20160409a
……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ 

あー……なんか、お正月はずーっとこたつで寝正月状態ですねー……まあ、明日から本気出す_:(´ཀ`」 ∠):
いや、本当はいろいろと片付ける用事があるんですけど、このこたつの魔力の前ではどうしようもないのですよー……ああ、また、また引きずりこまれるぅー……。

とはいえ、外もほどよく寒くて出ようって気が失せるんですよねー……本当なら、いつものパン屋さんでぬくぬくと書物とか進めたいんですけど(。ŏ﹏ŏ)
今年に入ってから毎朝それを考えながら、ノンアルコールビール片手にSwitchでスマブラやったりピクロスやったりとゲーム三昧なのですよ。

いや、これはこれでなかなか幸せなんですけど、着実に大切な何かが垂れ流しになっている感が……ぜ、全部寒さが悪いのですよ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

とりあえず、あし……いや、来週から本気出す……出す、出すですよー……・:*+.\(( °ω° ))/.:+

20160409a
……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ 
 
ついに、ついにこの日がきたぁぁぁ――っ! ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

任天堂SwitchにYouTubeが仲間入りなのですよ! 
WiiUでは視聴できてましたからね、いつかはできると思っていたけど地味に待ちましたねー(´Д`*)

ニコニコ動画もあるし、これであとはアマゾンのプライムビデオが来れば……Switchはより一層最強の携帯マシンとなるのですよ!

とはいえ、ダウンロードで結構ソフトを買ったり、スクショ撮りまくってるおかげで、保存領域がかなり圧迫されてたり……。

もしもプライムビデオが来たら、オフライン用にダウンロードもするでしょうから、今より倍近い容量のSDカードを買ったほうがいいんだろうなー……そ、それなら、もう少し先にして欲しいかも_:(´ཀ`」 ∠):_

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

なんだかんだで、Nintendo Switchでは方法毎日いじってたりするんですが……なんとなくシミュレーション系が弱いなぁと思ってたんですが、そんなところに朗報が!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

私が大好きなシヴィライゼーションシリーズがやってくるのですよーっ!!


……とはいっても、まだしばらく先の話ですががががが。

なんか、ダウンロードは11月、パッケージは12月という謎のタイムラグをつけての発売となっていますが、これって何かあるのですかねー?(・∀・)


とはいえ、大好きなシリーズタイトルがこうして行ってきたのだから大喜びなんですよ!


すぐにでも遊びたいと思いつつ、とりあえず仕事が落ち着いたらダウンロードしよう……あれ一回始めたら止まらなくなるから((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

20160409a

……ってなワケで、三家原です|・ω・)ノシ  

今日は任天堂Switchでちょっと面白そうなゲームを発見したのですよ(*´∀`*)

 

プレイヤーはマドリカ不動産の新人社員となって、幽霊の出る不動産に飛び込んで、謎を説いて最終的に幽霊をパッカーンしていくという謎解きアドベンチャーなのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

結構アドベンチャーゲームは好きなんですけど、こういう謎解きとか脱出系ってプレイしてなかったんですよねー。お値段もお手頃ですし、ステージもそんなにないからラクラク攻略ー……なんて思えたのも最初のチュートリアルまででした(。ŏ﹏ŏ)

いやー、難しい! えっ!? これどうやって解くの!?
もちろん、最終的には解けるんですけど、それでもやっぱり難しいー! でもその分、解けた瞬間がとっても楽しいのですー!

しかも、間取図はプリントアウトできて、実際に書き込んだりいろいろな視点から見ることも可能なので、まさにデジタルとアナログの融合みたいなゲームになってますねー。

こんな変わったソフトを開発したのはどこの会社はだろうと思ったら、聴覚だけを頼りに壺の中身を「アラビアの壺」やボードゲームとVRを組み合わせた「モニャイの仮面」などをリリースしていたギフトテンインダストリ様だったのですねー。

事前情報なしで購入したゲームが、実は知ってるメーカーさんだったってちょっと面白いですよねー。
個人的には結構面白いと思うので、ご興味のある方は、是非是非一度遊んでみてくださいねーっ( ゚∀゚)o彡°

↑このページのトップヘ